自分でできる冷え性対策

menu

遠赤美人で冷え性&眼精疲労対策

【遠赤美人】大判 使用方法

■【遠赤美人】は、元々、2個1セットのスタンダードのみの単品生産でしたが、
蒸しタオルを作って目を温めるのが億劫なので、
自分が使いたいがために、アイピロー(目用)を作るようになりました。

■自分としては、これで満足していたのですが、ある時、
友人の岩崎和花子さんが、1枚の大きなものを作って欲しいと
リクエストしてくれたのです。

正直、自分は2個セットで満足していたので、
試作するのも面倒だと思っていたのですが、
こう言ったら失礼ですが、仕方なく、物は試しということで
大判を作ってみたのです。

ところが実際に使ってみましたら、あまりの使い勝手の良さに驚いてしまいまして、
すぐに生産に踏み切ったというのが事の顛末です。
Img116118
岩崎さんには、先日も電話で感謝したのですが、
彼女の一言が無ければ、大判は誕生しなかったということになります。

■現在は、臨床でも大判を使う機会が多く、
個人的にも大判を使うことが多いのですが、
この製品は大きいが故に身体の小さな方や高齢者には
重いと感じる方もおられると思います。
(今年83才になる小柄な父が、重いと言ったことはありませんし、
うちに来られるクライアントさんも、重いとおっしゃる方はいませんでしたが・・・)

大判は、1枚でお腹のかなりの領域と
Img116084
うつ伏せで腰部をカバーしてくれます。
Img116087

また、うつ伏せで背骨のかなりの部分を温めることができるというのが特徴です。
Img116089

■当方的には、冬、冷たい布団に入る際に、温かくした大判を持ち込み、
まずは仰向けで腹部を温め、それからうつ伏せで腰や背中を温める
という使い方をします。

しばらくすると、腰背部を温めただけなのに、足先までぽかぽかになり、
いつのまにか、電気をつけたまま寝てしまうことも少なくありません。

手っ取り早く身体を温めるには、大判はかなり便利なツールだと思います。

ご希望の方は、Amazonからどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031