自分でできる冷え性対策

menu

遠赤美人で冷え性&眼精疲労対策

ホワイトノイズ

■ふとしたことからホワイトノイズというものを知り、現在、試してる最中です。

ホワイトノイズに関しては、ネットで検索してもらうと様々な情報が出てきますし、youtubeで視聴することも可能です。

難しい説明はともかく、かいつまんで言いますと、物音一つしないシーンとした環境のほうが良いという方も少なくないとは思いますが、喫茶店や電車内など、適度な雑音があった方がリラックスしながら集中できる方も決して少数派ではないと思いますし、適度に物音がした方がグッスリ眠れるという方も少なくないと思います。

あらゆる色を混ぜ合わせると、確か結局はグレーになるんだったと記憶していますが、音の場合はあらゆる周波数帯域を混ぜ合わせることで、ホワイトノイズになるようです。

そして、ホワイトノイズを流すことで、音をもって音を制することができるようで、隣の部屋や道路から聞こえてくる雑音が、少しばかり気にならないように低減して感じさせてくれたり、赤ちゃんに至っては、むずがっているのが大人しくなったりという効果があるとされています。

■人間というのはおかしなもので、現在の杉並に引っ越してくる前は新宿に住んでいまして、この時は目の前が明治通という24時間、絶えることなく車が走っている幹線道路があり、しかもこれと交わる、これもまた車通りの多い道路の交差点の角地に住んでいましたから、年中、朝から晩まで騒音に悩まされていたのです。

新宿のど真ん中という地理的要因もありましょうが、何しろ絶えることなくピーポーピーポー(近くに救急病院があったので)とウーウー(近くに消防署もあったので、緊急出動)、しかも真夜中にパトカーがサイレンを鳴らしながら、こんな夜中にそこまで大音量にしなくてもイイじゃないの!と言いたくなるような大声で「はい、運転手さん、車線を移動してください!」というがなり声も聞こえてきます。

ビルは一応、二重サッシではありましたが、とにかく夜寝ていると、枕元を自動車がかすめて走っているように思われるほど本当にうるさくて、当初は夜中に目が覚めていたものです。

■しかし、人間というものは慣れの動物としか言いようがありませんが、数ヶ月すると夜中に目が覚めなくなり、1年もすると全く平気になってしまったものです。

ところがです、杉並に越してきたら、前とは比べものにならないほど静かなのですが、すると今度はお隣さんから聞こえてくる話し声やテレビの音が邪魔でしょうがないのです。

新宿の騒音の環境に居た人間が、それとは比べものにならない音が邪魔くさいんですから、これまた人間の不思議さを感じざるを得ません。

■そういう時にホワイトノイズというものを知った訳なので、渡りに船とばかりに飛びつきました。

器械が出ているので、どうしようかと思ったのですが、コレは手のひらに乗るほどのサイズで、電池不要、USBでパソコンから充電可能、そして決定打となったのは、youtubeの動画とは異なり、同じ音の繰り返しではなく、アルゴリズムにより常に新しい音を提供してくれるというのが響きました。

同じ音のエンドレスリピートだと、脳が段々と拒否反応を示すそうなので・・・。

・・・ということで、早速購入し、現在、実験を行っています。

現在、施術を行う際にも、波の音を流しています。

■購入のもう一つ動機は、ホワイトノイズは耳鳴りの対策になるらしいからです。

多くの施術者から同意頂けると思いますが、耳鳴りというのは、なかなか治療が難しい。

根本的には老化、その根底になる腎の衰えなどの要因がある訳ですが、不快感をとりあえず何とかしてもらうのに、ホワイトノイズが使えそうなのです。

ですので、根本にアプローチする施術を行いながら、当面はホワイトノイズでしのいでもらえないかと考えた次第です。

■現在、この文章を書きながら、波の音を流しています。

寝る時も、波の音を流しっぱなしにしています。

コレは、一度、パソコンで4時間ほど充電すると、2晩は流しっぱなしでも大丈夫だと判りました。

効果の程はまだハッキリしませんが、何度もかけて覚えきってしまったCDを鳴らしたまま寝るよりかは、ランダムな新しい音が常に再生されるホワイトノイズのほうが、自分的にはストレスにならないことは確かです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031