自分でできる冷え性対策

menu

遠赤美人で冷え性&眼精疲労対策

マッスルトレーナーを買ってみた

■大怪我をしていた4月、三浦雄一郎さんの講演を聴く機会があり、
感銘を受けて三浦さんの事務所で主催しているウォーキングの講習に参加したことがありました。

その際、三浦さんは普段、マッスルトレーナーという重い靴を履いておられることを知りました。

昔ですと鉄下駄が定番でしたが、いまの世の中、東京で鉄下駄を履くわけにはいきません。

そこで私も遂に決断を下し、マッスルトレーナーを購入してみました。
(恐らく、左記ショップが最安です。レディースおよび各種サイズもありますので、検索してみてください)

■靴が届いての第一印象は「デカっ!」という一言につきます。

これまでプーマの軽い靴しか履いてこなかったので、もの凄くデカくてゴツく感じて仕方ありませんでした。

しかし、到着後、相応の時間が経過した現在、やっと足になじんできまして、
あまり違和感を感じなくなってまいりました。

ただし、着脱に際しましては、普通の靴より手間がかかることは否めません。

しかし、ハイカットで足首が固定されるというのは、結構、矯正効果があるように感じております。

■実は片側1kgの重りを購入し、足首に巻いて歩いたりしていたのですが、
圧倒的に付けるのを忘れて出かけることが多く、やはり靴でないとダメだなと思ったのが
本当は購入の真相だったりします(+足に巻く重りだと、自転車に乗る時、引っかかるというのもあります)。

靴が足になじみ、重さにも慣れてくるに従い、履いて歩いていても疲れなくなってきました。

こういうのは地味ですが、四の五の言わずに履いて歩いているうちに
気づかぬうちに体力が養われるのかもしれません。

まあものは試し、一足、履きつぶす頃にどうなっているものか、先行きが楽しみです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031