自分でできる冷え性対策

menu

遠赤美人で冷え性&眼精疲労対策

■現在、この文章を書いているそばで、ガーガーと音をたてながら稼働している器械が1台。

この時期に再登場したそいつの正体は・・・・何と加湿器です。

■今日の東京は最高気温28.7℃、気圧もまずまず安定しておりましたが、昼ごろから湿度が急激に低下してきまして、夕方あたりから何と言いますか、身体からサーサーと水分が揮発しているのが当方的には判ってしまい、何だか気分がよろしくないので、一度は片付けた加湿器を再登場させました。

部屋の湿度が29%程度だったのが、加湿器をフル稼働させたところ、やっと40%程度まで上がってきた時点で、皮膚のスースー感(?)がやわらいできました。

今日は暑いので半袖を着ているからか、身体から水分が奪われていく感じが、通常より鮮明に感じられました。

もし何か身体に違和感がある方は、湿度の影響もあるかもしれません。ご参考まで。

■新緑の季節というよりも、個人的にはむしろ五月病の季節という印象の方が強いこの時期ですが、この時期は身体に通常とは異なるある種の変動が生じ、それが神経を鋭敏にさせてしまい、ナーバスになりやすいようです。

沖縄では梅雨入りしたようですが、全国各所においても、梅雨入りするまでは、心身ともに落ち着かないように感じる方が少なくないかもしれません。

ただそういうことも、梅雨に入ると一段落すると思われます。

個人的に梅雨は好きな季節ではありませんが、現在の不安定感を落ち着かせるという良い面もあるようです。

そう考えると、いたずらに梅雨を忌み嫌う必要もない訳ですね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031