自分でできる冷え性対策

menu

遠赤美人で冷え性&眼精疲労対策

冷房には油断できないな

■昨日は朝、起きた時から何かが変で、これは危ないなという感じがしていました。

恐らく、前日の日曜日、一日中、冷房のきいた中におり、
その後、新幹線に乗ったのですが、これまた冷房がジワジワと身体を侵食するのを感じました。

昨日の感じは、脳梗塞でも起きるのではないかという気配が感じられました。

■さて、出かけるかどうか、思案しましたが(万一、出先で倒れたら、迷惑がかかるから)、
何とかなるだろうということで、思い切って外出しました。

本当は美術館でO画伯の絵画を鑑賞したかったのですが、
時間に余裕が無くなったので、これに関しては水曜日に持ち越し。

■さて、どこがおかしいだろうと内観していたところ、幸いなことに、
あくびが50回以上、出てきまして、涙と鼻水が溢れ出てきたのです。

ああ、これで助かったと思ったのですが、要は前日の頭の緊張が全く抜けていなかったようなのです。

プラス、目の乾燥がもの凄く、目がショボショボしておりました。

私の場合、特に冷えが身体に影響するのですが、これと頭の緊張が重なって
どうやらおかしな具合になっていたと考えられます。

■暑い日が続きますが、人によっては、想像以上に冷房にやられている可能性もあります。

加えて、冷房をかけると空気が乾燥し、これによって目が乾いて眼精疲労を起こし、
これが交感神経の緊張をもたらすことで、胃が痛くなったり、色々なところに
異常をもたらすこともあると考えられます。

暑いですから遠赤美人を使用する機会も自ずと少なくなるとは思いますが、
お腹や目などに関しては、不調の方は温めてみるのも悪くないと思います。

自分自身の身体で気になったので、備忘録的に一筆してみました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30