自分でできる冷え性対策

menu

遠赤美人で冷え性&眼精疲労対策

医療崩壊というリアルな現実

■まず最初にお断りしておきますが、私自身は決して現代の医療を否定する者ではないということです。

代替療法関係者の中には、現代医学を悪し様に言う御仁もおられるようですが、
私は他人には、何かあると「病院で調べてもらったら?」と必ず申し上げています。

本当に必要な医療を受診する機会を逃すと、大変なことになるからです。

但し、逆説的ではありますが、私自身は15歳から一度も病院にかかっておらず、
今後も病院の門をくぐる気も毛頭ありません。

■北海道の夕張市は財政破綻の憂き目にあったようですが、
これに伴って市民病院や救急病院も閉鎖されたようです。

夕張市は高齢化率45%、これは全国で最高の割合なのだそうですが、
こういった事態によって、実際、医療はどうなったかをレポートされている方がいました。

こちらから飛んで行けますので、興味のある方は御覧下さい。

実際に目で見た訳ではないので、鵜呑みにすることは出来かねますが、
個人的には非常に示唆に富んだ内容だと思っております。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031