自分でできる冷え性対策

menu

遠赤美人で冷え性&眼精疲労対策

半沢直樹ブーム

■テレビがないので観れないでいましたが、遅ればせながら、このGWに
やっと「半沢直樹」をDVDで観ることができました。

それ以来、半沢直樹が現在、マイブームとなっております(←今ごろかよ!)。

先に進むほどに、ますます面白さが増し、最終回には記録的な視聴率になったのも納得です。

■彼は大変な強靭さを発揮していましたが、その理由の一端を考えると、
個人的には、彼が剣道をやっていたことが大きいと思います。

この番組に限らず、私の知っている範囲でも、剣道をやっている(いた)男は
さっぱりしたナイスガイが多いような気がします。

これは剣道の持つ、あの竹を割ったような(?)リズムとか、
何というか、剣道自体にネチネチした要素が少ないことに起因しているからかもしれません。

昔の日本人は剣が必須だったようですが、それが武士道という
日本的なキャラクターを養うのに貢献していたに相違ありません。

■劇中、半沢は何度も同期の近藤と竹刀を合わせ、ぶつかり合って稽古しますが、
こういうのも、非常に大事なコミュニケーションだと感じました。

メールでグチャグチャとやり取りするより、大声で気合をかけ、
ガンガンぶつかり合って発散した方が、遺恨を残さないと思います。

これはあくまで私の妄想ですが、半沢が剣道をやっていなければ、
違うキャラクターになっており、ああいう痛快なドラマにはならなかったような気がします。

逆に言うと、半沢を剣士とした作者は、さすがだと思わずにはいられません。

■続編があるものか、一体どうなるのか伺い知れませんが、
個人的に、大いに期待し、楽しみにしております。

ただ、続編が放映されるとなると、テレビがない当方に於きましては、
その時間だけどこかに観に行かないといけなくなってしまいますが・・・。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930