自分でできる冷え性対策

menu

遠赤美人で冷え性&眼精疲労対策

嗚呼、やっと土用も明け、8月節に!

■丑の日のうなぎで有名な「土用」という期間が、年に4回ほどあります。

この期間は世の中の気が何かと不安定になるようで、特に土をいじることは昔から禁忌とされてきました。

ここ数年、「アーシング」という行為が注目を浴びるようになってきて、特に裸足で大地に立つことが推奨されるようになってきておりますが、当方的には土用期間中はご法度にしております。

好きでやっている方に水をさすのは大人げないので、わざわざ人様に申し上げることはありませんが、私自身、昨年は土用であることを忘れて、うっかり芝生に寝っ転がってしまったところ、翌日、ひどいぎっくり腰を起こしてしまったことがあり(自損事故)、土用期間中には大地に触れないよう、気をつけるようにしています。

■土用期間中には、大きな買い物も避けます。

先日、ビックサイトにある展示会を見に行ってきました。

わたしゃ、もう欲しいものもないし、治療法もほぼ固まってきたので、何年も展示会だのショーには行っていなかったのですが、今年は虫が知らせてくれまして、久々に参戦してまいりました。

だだっ広い会場で、しかも2フロアで開催されていたのですが、ものすごい数の展示の中、2つだけ、私の心を捉えたものがありました(九牛の一毛ですね)。

■以前ですと、即決即買いを旨としておりましたが、最近は用心深くなり、体験だけして帰宅したものの、どうしても気になって翌日も参戦、それからやっと値段の安いものを1つだけ購入しました。

高価なものは土用期間中なので買い控えたのです。

先日は神社にお参りの帰途、小便がしたくなったのでビルに入り、ついでに大型書店に立ち寄ったところ、本当に久しぶりに出色の本を発見したのですが、やはり土用期間中なので買わずに帰宅しました。

■その土用もいよいよ明け、さきほど遂に8白中宮の8月節に突入しました!

本日など、東京はまさに立秋にふさわしい涼しいほどの気候でしたが、8白中宮月に入ったことで、灼熱の9紫から一転し、涼しくなって欲しいと願っています。

さすがにこう暑いと頭が回らず、研究がはかどらず難儀していました。

土用も明けたことですし、やっと新たなツールを購入し、さらに研究を進めていこうとなどと思う、8月節への突入を歓喜する私なのであります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930