自分でできる冷え性対策

menu

遠赤美人で冷え性&眼精疲労対策

女の人生は鉄欠乏との闘い 1

■最近、「女の人生は鉄欠乏との闘い」という言葉に心打たれ、鉄のことを調べています。

初潮が始まってから閉経するまで、女性は基本的に月のものがある訳ですが、
出血する量に含まれる鉄分に比して、摂取される量は殆どの場合、常に不足しがちです。

ですので、女性には貧血が非常に多い。

それで病院に行くと、鉄剤を処方されたりする訳ですが、
この鉄剤がくせもので、やたらと胃腸を荒らしたりしがちです。

というのは、病院で出す鉄剤は錆びる類の非ヘム鉄でして、
これは活性酸素を発生させますから、胃腸にとって宜しくない訳です。

鉄の包丁やフライパンも同罪ですので、ご用心ください。

■では、どうすれば良いかというと、ヘム鉄を摂取するのがお勧めです。

ヘム鉄ですと、身体に対する弊害を抑えることができます。

鉄というのは、どういう形態にせよ、身体にとって非常に吸収されにくい成分です。

非ヘム鉄になると吸収率は10%以下、ヘム鉄でさえ、その倍程度です。

■ヘム鉄というのは、食物でいうと動物性に含まれています。

ですので、肉食系女子は比較的、欠乏の度合いは低いかもしれませんが、
もし貴女が草食系で貧血気味だというなら、検査は病院でしてもらうにせよ
鉄はヘム鉄のサプリを自分で調達して飲むというのが、ひとつの対応策となります。 -続く-

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930