自分でできる冷え性対策

menu

遠赤美人で冷え性&眼精疲労対策

■5月は30℃を超える暑い日が多く、難儀しておりました。

暑いものですから、寝る時はTシャツにパンツ一丁でした。

すると、顔や手足がすごく浮腫むようになったのです。

その時は針を打って対処しましたが、いま考えると、これは寝冷えのせいです。

■昨夜は涼しかったので、長袖、長ズボン、さらに靴下着用で寝ました。

それでも明け方、身体がかなり冷えるのを感じたのですが、
Tシャツにパンツ一丁ほどは冷えなかったようで、今朝、浮腫みは出ていませんでした。

これからますます暑くなり、熱帯夜が続くと思いますが、何ぼ暑いからといって
裸に近い格好で寝ますと、寝ている時は体温が下がりますし、入眠する頃は暑くても
さすがに明け方には涼しくなりますから、どうしても身体が冷えます。

これに対処するには、足湯、遠赤美人、温かい飲み物の3点セットがお勧めですが、
どうやっても寝ている時には暑くて布団やタオルケットを剥いでしまいますから、
それを織り込んだ格好で寝たほうが無難かと思います。

冷えると下痢、腹痛、むくみなどが出てきます。

■また、寝る間際に風呂に入るのは、お勧めできません。

いくらしっかり拭いても、そのうち汗が出てきて、それが明け方に冷えるからです。

今の時期、寝冷えのために調子が悪い方が少なくないと思い、念のため、お知らせした次第です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30