膝裏の温法に加え、「壮快」5月号には、もう1つ、s5
非常に良い記事が掲載されています。

それはp38「大発見!抗生物質を投与すると
腸内でカビが大繁殖してぜんそくを悪化させる」
というものです。

腸には500種類、100兆個もの腸内細菌が
生きているそうですが、

実験用マウスにある種の抗生物質を投与すると
腸内細菌のバランスが乱れ、
カビの一種であるカンジダが異常に増殖する一方

乳酸菌が減少したというのです。

カンジダが増殖というと、皆さん、どの程度だと思いますか?

その数、なんと100万倍というから驚くばかりです。 -続く-