自分でできる冷え性対策

menu

遠赤美人で冷え性&眼精疲労対策

朝に道を聞かば

■「朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり」という言葉があります。

意味はそれぞれ、ネットで調べて頂きたいのですが、
私も15才で人体に興味を持って以来、かれこれ35年になりますが、
この4月あたりからは、長年、考えてきたことに対して
「もしかしたら、こういうことかも」と思いつくことがいくつかありまして、
かなり満足度の高い毎日を送っています。

当方、いつも怒ったような顔をしていると言われて久しいのですが、
常にずーっと、分からないことを考え続けてきた結果、
なんだか難しい御仁になっていたようです。

■もちろん、何ぼ考えたって結論が出ないことも多々ありますが、
「こういうことは、何ぼ考えたって仕方ない」と、自分なりに判断がつけられる
まで考えるというのが大事でありまして、考え続けた結果、それが徒労であることを覚り、
お陰で余計なことを考えなくて済むようになるという、貴重な経験ができました。

■同時に、「知ったらおしまい」という言葉もあり、
当方的には、そろそろ療術も卒業して、違う方向性で行こうと思案しております。

今の大学生は、月に1冊も本を読まない方が4割もおられるようですが、
こちらはかなりの本を読み、くだらないことも大枚はたいて勉強するという
そのバカげた無駄と回り道が膨大でありまして、その御蔭で諦めがついたのです。

■さて、5月というと5月病の季節、かったるくて動きたくない方も少なくないと思いますが、
この時期に一番大事なのは、とにかく汗をかくほど身体を動かすということです。

ただし、汗を充分に拭かないと、これまた厄介なことになります。

以前、国家の最高指導者だった方も、突然、倒れたりされているようですが、
頭がボーッとする方は、
1.右の鎖骨窩(鎖骨の上のくぼみ)遠赤美人で5分、温め
2.続いて左の鎖骨窩を10分、温めてみてください。

但し、先に右、それから左という順番でやらないと、効かないと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年5月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031