自分でできる冷え性対策

menu

遠赤美人で冷え性&眼精疲労対策

気がつくと11月に!

■ふと気がついたら、何と!もう11月になっていました。

最近になって急に寒くなり、空気は乾燥し、しかも気圧が高いです。

こうなると私の場合、寝ても眠りが浅いというか、血管が収縮するような気がして、早く目が覚めてしまったりします。

今日などは、なんとなく眼圧も高くなっているような気がしてなりません。

気温が低く、気圧が高いと、交感神経の亢進に伴う問題が出てきやすいような気がします。

■さらに困ったことに、どうも脾臓に関する問題が、少なからず出てきているような気がします。

実は自分自身、7月には脾臓が腫れてしまって難儀しました。

私以外でも、脾臓が腫れたという人間が何人もいて、病院に行ったところ緊急入院させられた方もいました。

私も7月に病院に行っていたとしたら、何と診断されたか心もとないものがあります。

原因はある程度は推測しておりますが、これは本当に由々しき問題で、今後、脾臓を腫らす人が減ることはないような気がしております。

自分がなったので分かりますが、少々、治療しても収まらないから怖いのです。

■夏に帰省した際には、手ではなく足で行う整神術・・・これを私は「整神足法(せいしんそくほう)」と称して、最近、多用しておりますが、これを80代と70代の両親に伝授したところ、喜んで取り組むようになりました。

そして10月には、母の脾臓の調子がおかしい感じなので、帰省して温熱療法も伝授したところ、両親ともに体調が良くなり、ことなきを得ました。

80半ばになっても出来るほど簡単で、しかし父は夜中に3度、小便に目が覚めてしまうといって困っておりましたが、こういった技術を教えたところ、その晩から3回→2回に、翌日になると3回→1回になったと、喜々としておりました。

最近は改めて、自分で行う、さらに家族で行う方法に興味が完全にシフトしてしまいました。

何でも自力でというのは難しいとは思いますが、自分の健康は自分で守るという意気は大切なような気がしております。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31