自分でできる冷え性対策

menu

遠赤美人で冷え性&眼精疲労対策

見えつつある何か

■長きにわたってパズルを組み立ててきたのですが、実はパズル自体の完成形や
どういう図柄にしたいというイメージさえも持っていなかったのです。

どうしたいということもなく、ともかく手元にあるピースでもって
空間を埋めていっていたという感じです。

すると勿論、最初は空白の部分が多いのですが、いろんなピースを置いているうちに
何かしらの図柄にはなってくる訳です。

ところが自分の場合、その図柄が気に食わないと、作りかけのパズルをひっくり返して
また最初からやり直す・・・ということを、何度も繰り返していたような気がします。

■ここでパズルと言っているのは、私の場合、治療法の体系です。

どういう治療システムを作るか、完成形のイメージもないまま、取り組んできました。

ところがです、メチャクチャにパズルのピース(個々の治療法)を並べていたら、
突如、ある図柄(治療システム)が出現してきまして、それが恐らく、自分好みのものかもしれない
という予感めいたものを感じるに至ったというのが、最近の私の近況であります。

■以前、ある世界的な学者先生から、以下の様なお話を伺う機会がありました。

雲に覆われて頂上など全く見えないながらも、自分としては頂上を目指してその山を登っていたのですが、
ある時、自分とは別ルートから頂上を目指して登ってきた別の登山者(この場合、他の世界的研究者)と
バッタリ出会ったというのです。

これにより、お互い孤独な登山家(=研究者)だったのが、自分が確実に頂上を目指して登っていることを
お互いが自覚するに至り、そして山の頂上が急に視野に入ってきた・・・という、
非常に含蓄のあるお話でした。

本当に凄い方は、やはり仰ることが違うな~と、非常に感銘を受けたことが思い出されました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930