自分でできる冷え性対策

menu

遠赤美人で冷え性&眼精疲労対策

高気圧 キテマス

■本日は、時の経過とともに気圧が上昇し、23時過ぎの現在、1034hPaという、最近、目にすることがなかったほどのレベルに達しています。

わたしの場合ですと、昨夜は遅く寝たにもかかわらず、今朝は早くから目が覚めてしまい、ハイテンションと言いましょうか、普段から早口なのに拍車がかかり、もどかしくてゆっくり喋ってなどいられない気分になってしまいます。

何となくイライラするような、とにかくゆっくりした気分にはなれない一日でした(というか、今もそう)。

■こういう時は、ぬるめの風呂にゆっくり入るというのも悪くないと思います。

ただ、そういう気分にもなれなかったので、逆療法(?)的に「ミッション・インポッシブル ローグネーション」を観てテンションを更に高め、さらに体を動かして交感神経をさらに高めました。

高めるだけ高めると、あとは下るしかないからです。

いずれにしろ、気候変動に伴う自律神経の変動は病気でも何でもありませんから、自らの自律神経の傾向を知って、うまく対処するのが一番です。

こういう時にクスリを使ってしまうと、体の内部環境をこじらせてしまいます。

理屈は非常に明解で簡単なのですが、理屈と具体的な対処方法をマスターし、当たり前のように対処できるようになるには、相当、理屈が腑に落ちて、実践を重ねないといけないと思います。

今年はこういった、自分の体を自分で守るための教室を開催しようと考えています。場所は新宿になると思います。

◎2月12日・追記
結局、どうもスッキリしないので、鍼で自律神経の調整を行ってから寝ました。

今朝、チェックして驚いたのは、昨夜はず~っと1034hPaだったことです。

夜通し1030hPaを超える高気圧ということは、これまでほとんど記憶にありません。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031